グーグル設定

豊中のエステサロンYLCがお伝えする美と健康の話

超音波美顔術

超音波美顔とはお肌に微細な振動を与えてお肌を活性化させる美顔法です。
色々な作用が考えられますが、主な効果は

1.毛穴の汚れ取り

2.たるみ・むくみの改善

3.リフトアップ

4.シワ予防

5.ハリ、ツヤの向上

6.保湿

7.肌のキメを整える

などです。

超音波によるクレンジング作用(毛穴汚れや角栓を除去)

1秒間に100万回以上もの超高速な振動は、肌に残った古い角質や角栓などの汚れをジェルの上に浮き上がらせ、取り除きます。さらにこの後のイオン導入による美容成分を受け入れやすします。

高いマッサージ効果(一秒間に100万回以上の超高速なタッピング)

超音波の超高速な振動は、肌の一つひとつの細胞に伝わります。筋肉へもマッサージ効果で脂肪の燃焼の促進や筋肉の引き締めが期待できます。

血行をよくする温熱効果(振動の肌摩擦)

細胞まで届いた振動は、細胞同士で摩擦を起こします。その摩擦によって熱が生じるため、肌の温度がわずかに上昇します。その結果、血行も良くなり、リンパ液の流れも促されるので老廃物が排出されます。

また、超音波の振動を伝えるためには水分が必要です。間に空気が入り込まないためにも、ジェルを使うことも超音波美顔器の大きな特徴です。ご自分の肌悩みに適した美容成分配合のジェルを選ぶことで、より高い効果が期待できるでしょう。

人間の耳には聞こえない、高い周波数を持つ音波のことを言います。気体・固体・液体など、どの媒体を介するかによって伝わり方が大きく異なるという特性を持っています。体の内部や細部にアプローチすることができるため医療分野にも使われています。ちなみに赤ちゃんの状態を見るために行われる超音波検査はエコーと呼ばれます。

超音波美顔器のデメリット

超音波には細胞に直接作用するため、毎日の使用では活性酸素や熱が発生し、角質のバリア機能を弱らせて、返って肌を傷めることになります。だいたい1~2週間に一回程度で十分効果がでます。使いすぎは禁物ですよ!また肌への負担を避けるため必ず無添加の超音波専用ジェルを使いましょう。
当てる順番や方向なども重要です。基本は“下から上へ”。顎→フェイスライン→頬→額の順にケアを行い、ヘッドも下から上へ引き上げるように動かします。仕上げに耳の下から鎖骨・肩へとヘッドをすべらせ、リンパの流れを作りましょう。
FACEとFOOTの専門サロンYLCは土日・祝祭日もオープンしています!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP