豊中のエステサロンYLCがお伝えする美と健康の話

何度も膿がたまり困っていた陥入爪をそがわ式無痛ワイヤーで治療してみた!

今回もまた吉村レディースクリニックにて行ったそがわ式陥入爪・巻き爪無痛治療の例をご紹介します。

巻き爪のご相談で当エステに来られたお客様ですが、何度も膿がたまり、その都度、膿を針で突き押し出していたそうです。

今回は炎症は収まっているのですが見た目の巻き爪より奥に爪棘がありそうなので、まずは院長に見て貰ってからどちらで施術をしようか相談しました。

院長がゾンデで巻き爪の横を探っているとやはりその奥にカットされていた棘爪が見つかりました。お話を伺うとご自身で痛くなると爪を折り飛ばしていたそうです。

巻き爪の奥に陥入している棘爪が炎症を繰り返す原因であり、反対側は爪の巻き方もそれほどひどくなかったため、棘爪を持ち上げる力の強いそがわ式無痛治療を吉村レディースクリニックで行いました。

これで徐々に棘爪が持ち上がり、もう炎症をおこすこともなくなると思います。

最初の写真と比べてみて下さい。圧迫を受けている皮膚の部分が持ち上がっているのがわかりますね!

一見すると爪もスクエアカットで片側の巻き爪だけがひどい方のようでした。しかし、何度も膿んでいるということはやはり皮膚を傷つける棘爪が埋もれているのではないかと考え、院長と相談してどのような治療が最適かを選べるのが当エステの強みです。

爪に関するご相談があれば先ずはお問い合わせフォームから写真を添えてメールください。もちろん相談は無料です。

巻き爪・陥入爪に対する基本的な考え方は院長ブログ『巻き爪・陥入爪手術と言われたらその前に必ず読もう!巻き爪治療の最新情報』をお読み下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP