グーグル設定

豊中のエステサロンYLCがお伝えする美と健康の話

肥厚爪(爪甲鉤彎症)は日頃の管理も大切です!

深爪をしたり、爪を全抜爪したりすると、その爪が伸びる間に指先の皮膚が盛り上がり爪が前に伸びるのを妨げるようになることがあります。

そうなれば爪母より育った爪は行き場を無くし前よりも上に伸びて爪が分厚くなってきます。これも肥厚爪になる原因と言われています。

軽症の場合は爪先テーピングを行い、爪が前にのびるのを助けるようにしましょう。

当サロンでは肥厚爪に関してテーピングを指導して、厚みのある爪は削り削り、その上からアクリル人工爪でさらに爪が伸びやすいようにケアしています。

夏までにキレイ爪ケアをご希望なら早速ご相談にお越し下さい。

巻き爪・陥入爪の治療に関しては院長ブログを参照に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP