グーグル設定

豊中のエステサロンYLCがお伝えする美と健康の話

吉村レディースクリニックで行っているそがわ式陥入爪無痛治療の経過です

  • この方は炎症があったため、吉村レディースクリニックで陥入爪の治療をしてもらいました。

その際、新しく導入したそがわ式ワイヤーにて治療を開始したのでその経過を報告します。当サロンでは炎症や爪白癬の治療は吉村レディースクリニックで行ってもらいあとのケアを行っています。

上部の紫色の部分が棘爪で炎症をおこしている部分です。触ると飛び上がるほど痛いと仰ってられました。

爪の自己治療で深爪とバイアスカットをされていたようで、それが原因で爪先に炎症を起こしたようです。最初の時は触るのも痛がっておられたので側爪にはそがわ式ワイヤーをかけられず手前にワイヤーをかけて少しだけ爪を持ち上げました。この処置で少しは痛みが治まったそうですが、また触ると痛い状態が続いておりました。

正しい爪の切り方

その1週間後には炎症も治まっていたので、側爪にそがわ式ワイヤーをかけることができました。ワイヤーをかけて爪を持ち上げると指先を傷つけていた棘爪がでてきました。後は爪を切らずに伸ばして棘爪が食い込まないようにすれば爪囲炎は起らないでしょう。

あとの巻き爪はブロックかB/Sスパンゲで地道に広げて行けると思います。

炎症のある爪はクリニックで! 炎症のない巻き爪は当サロンで!! と連携しながらケアできるのも当サロンの強みです。

ぜひ、足指が痛いと思ったら遠慮なくご相談下さい!

まずはお問い合わせフォームに巻き爪の写真を添付して症状を書いて送って下さい。

メール相談は無料です。

巻き爪・陥入爪の詳しい話は吉村レディースクリニック院長ブログを見て下さい!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP