グーグル設定

豊中のエステサロンYLCがお伝えする美と健康の話

ハイフルクエンシー(高周波トリートメント)について

日本語で言えばオゾン美顔器というのでしょうか?エステ業界ではハリフルクエンシーというタームが使われいます。

ガラス真空管の中に高電圧を流してオゾンを発生させる装置です。もちろん自然界にもオゾンは存在していますし、落雷などによってオゾンの発生はこの機序によります。

**オゾンは、3つの酸素分子が結合した物質で、自然界では不安的ですぐに酸素に戻るため、少量なら特に体に外はありません。**

**しかし、強力な酸化作用)塩素の6倍)を持ち殺菌や消臭などには有効です。**

ハイフルクエンシーは、このすぐれた殺菌作用、ブライトニング効果を利用し、にきびの原因アクネ菌、ぶどう球菌などの洗顔ではおちないミクロの微生物をやさしく取り除きます。さらに肌に対してはブライトニング効果でしみやくすみ、毛穴の「黒ずみ」、「開き」、「たれ(涙毛穴)」といった毛穴のトラブルに効果的です。さらに同時に発生する赤外線でお肌の奥まで温められて代謝促進、皮膚組織をやわらかくするなどの効果も期待できます。もちろんハイフルクエンシーから発生するオゾン濃度は低濃度で体には無害です。

お肌が乾いた状態では静電気が発生しやすいので、かならずパックの上からの施術になります。

ハイフルクエンシーと同時にニキビの治療は吉村レディースクリニックで投薬を受けられますのでお気軽にご相談ください。

FACEとFOOTの専門サロンYLCは土日・祝祭日もオープンしています!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP