グーグル設定

豊中のエステサロンYLCがお伝えする美と健康の話

たこ・うおのめにはできる原因があります!

局所の慢性的な刺激で起るのがたこ・うおのめです。YLCの角質ケアで一時的にはきれいに治りますが、できる原因があります。その原因を取り除かないと再び同じ場所にできてしまいます。

たこ・うおのめマップを作りましたので、できている場所で思い当たる原因はないでしょうか?

外反母趾や開張足はテーピンとインソールの調節でかなりよくなりますのでお試し下さい。また、内反小趾やハンマートゥも日々のマッサージで悪化を防止できます。

たこ・うおのめができたら原因を考えましょう!!

たこ(胼胝):一部の皮膚に機械的な圧力、摩擦、衝撃が慢性刺激となり、角質が極端に肥厚した部分。一般的には痛みはあまりない。

うおのめ(鶏眼):一部の皮膚に機械的な圧力、摩擦、衝撃が慢性刺激となり、角質が硬くとがって真皮側に成長するため痛みを生じる。

FACEとFOOTの専門サロンYLCは土日・祝祭日もオープンしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP